地方自治体の回収BOXでパソコンを廃棄してもらうという方法もあります

皆さんが住む地域によっては、地方自治体が様々なことを行っていることでしょう。普段から近所付き合いも希薄なので、そんな事は気にも留めてなかった。なんていう人は思わぬところで損をすることになるかもしれませんよ。パソコン処分をする時にも地方自治体によっては回収BOXを設けている場合もありますので、それを利用することで簡単に古いパソコンを廃棄する事が可能になります。

それを知らなかったが故にわざわざお金を払ってパソコン廃棄をしてしまい、後ほど気付いて悔し涙を流した。なんてことにならない為にも、まずは地方自治体が何をしてくれるのかを調べましょう。

■行っている地域は少ない
地方自治体によってはパソコン回収を行っている所もあるのですが、まだまだ少数であると言わざるを得ません。もし仮にあなたの住んでいる自治体がパソコン処分について一役買ってくれるというのならば、これを積極的に利用しない手はないでしょう。方法は自治体によっても異なりますが、例としては設置してある回収BOXに投函したり、自分の手でゴミ処理センターに持っているという手段を採ることになります。

また、そのようなケースでは小型の家電(プリンタ等の周辺機器)やパソコン部品も回収してくれる事が多いですので、一気に処分を進めていきましょう。

■住んでいるのならば利用しよう
自分が住んでいる地域というのは案外関心が向かないかもしれませんが、住民税を支払うことは義務になっていますので、地方からも相応のお返しを受け取りたいとも思われるはずです。そんな時にパソコン処分を引き受けてくれる場所に自分が住んでいるという利点は最大限に利用して、たっぷりとお世話になることにしましょう。

◆廃品回収業者でパソコンを廃棄してもらうのがやはり一番だと思う
最近ではあまり馴染みがないかもしれませんが、一昔前は廃品回収業者が日中から街の中をトラックで走り回っていたものでした。様々な物を回収している業者ですので、洗濯機やテレビなどの家電から、バイクなどの乗り物までも回収していたものです。あまり見かけなくなったとは言っても、その存在が無くなってしまったという訳ではありませんので、人によっては今でも頻繁に目にすることがあるかもしれませんね。

そんな廃品回収業者に依頼してもパソコン処分をする事ができるのです。しかし、他の方法と比べると廃品回収業者によるパソコン処分はあまりオススメできることではありません。どうしても他の方法を取ることが出来なくて、それしか無いのだという場合でないと使うことは避けておいた方がいいかもしれません。

地方自治体の回収BOXでパソコンを廃棄してもらうという方法もあります

■推奨されてない方法
廃品回収業者によってパソコン処分をするというのは国民生活センター、地方自治体が推奨していない方法になります。もし、廃品回収業者にパソコン廃棄を依頼した事によって、不利益を被ってしまったとしても、それは完全に自己責任になってしまいます。何よりも廃品回収業者の方ではデータ消去はしてくれませんので、余程データの削除に自信があるという人でも無ければ止めて置いた方がいいでしょう。

■それでも利用したいのならば
利用する際には巡回している廃品回収業者に声を掛けて、持っていって貰うか、業者に電話して取りに来て貰うかになります。他の方法と比べると格段に楽な方法になるかとは思いますが、やはりリスクが大きいことを考えると簡単に手を出せる方法ではないかもしれませんね。利用するのならば、データ消去等の準備は執拗なまでに完璧にしてからにしましょう。

パソコンの処分の仕方やかかる費用などを勉強していくサイト

色々とパソコンの処分の業者を自分で検索していく前にこちらのサイトである程度のパソコンの処分の仕方などを頭に入れておいてください。


Copyright© 2016年2月3日 パソコンの処分の仕方やかかる費用などを勉強していくサイト
http://www.funmahol.com All Rights Reserved.