パソコンが古くなってしまうと新しい機種を購入します。最近はスペックの向上も早く、数年前の機種ではOSに対応できないようになってくることも少なくありません。

今回は【パソコン廃棄・パソコン処分の2つの方法】についてお話します。これからパソコン廃棄・パソコン処分をしなければならない人は参考になる記事だと思います。

■1番目の方法は配送・発送することです
インターネットで検索してみましょう。ご近所でパソコン廃棄・パソコン処分できる場所がなくてもインターネットでならば、使わなくなったパソコンや古いパソコンを配送・発送して無料でパソコン廃棄・パソコン処分をしてくれるところもあります。

送料は自分で負担しなければならないところが大半です。ですが廃棄費用は無料の会社も見つかるでしょう。パソコン廃棄・パソコン処分会社によってはハードディスクの消去もしてくれるところもあります。

パソコン廃棄・パソコン処分会社によってはパソコンの部品だけの廃棄は受け付けてくれないところもあります。また、古い機種でブラウン管モニターの廃棄は不可のところもあります。

ですが、一部のパソコン廃棄・パソコン処分会社ではパソコンだけでなくパソコンの部品や周辺機器もまとめて回収してくれる会社もあるようです。

■1番目の方法は配送・発送することです

■2番目の方法は地域の廃棄回収会社を利用することです
地域によって違いますがパソコンや家電の不用品を無料で回収してくれる場合もあります。引取してくれるところもあります。

最寄りの自治体のオフィシャルWebサイトでチェックしてみてください。対応するパソコン廃棄・パソコン処分の回収会社や事業所によって違いますが、データ消去は行っていないことが多いです。

自分でハードディスクを取り出すか、データー消去をしなければなりません。